パーティードレス 種類

パーティドレスの種類について

様々な種類があるパーティドレス。ドレスの形によって特徴も異なります。

 

Aライン

その名の通りアルファベットのAのようにドレスの裾が広がっています。
縦のラインがすっきりと見えるので、スタイルがよく背が高く見えるのが特徴。
上半身は小さめに腰から下がふわっと広がっているので
身長が低い方が着られる際にはハイウエストのものを選ぶと背が高く見えますよ。

 

スレンダーライン

着こなしが難しいと言われるスレンダーラインのドレスは背が高く、細い方にしか似合わないと思われがち。
ですが、胸やお尻の形に自信がある方が着ても、メリハリがついてとってもきれいに着こなすことができるんですよ。
ふっくらとした女性らしい体のラインをだしたいときにもスレンダーラインのドレスがおすすめです。
アクセサリーを使って華やかに着こなしてみてはいかがでしょうか?

 

プリンセスライン

お姫様が着るような、シルエットからプリンセスラインと呼ばれるようになったこのドレス。
ウエスト部分の切り替えがないのが特徴です。
ウエストが細くみえて、バリエーションが多いですし、女性らしい雰囲気をだすことができますよ。

 

マーメイドライン

人魚のようにぴったりとしたシルエット、裾が広がっているマーメイドラインのドレスは
体にぴったりとしたデザインでヒップラインが強調されて女性らしさが引き立ちます。
優雅な雰囲気がでますし、沢山の女性から支持されているドレスです。

 

>>パーティードレスの人気通販サイトはこちら